EQとIQの違いや知能と創造性の特徴・創造性検査について

EQとIQの違いとは何か

 単にIQなどの知能ではなく、社会的・人格的な知性を測定するものEQ(Emotional Quotient)というものです。

EQという言葉が世に知れたのは、1995年にダニエル・コールマン著の「EQ こころの知能指数」がアメリカで発売されたのが最初の始まりです。

ダニエル・コールマンは、ジャーナリストで、IQが高いからといって、それが必ず社会的成功にはつながっていないという事実から、何が成功できる要因なのかを分析するために、社会的に成功している人物の共通指数を分析して導き出したのがEQという指標です。

 EQを端的に言い表すと、人間力または共感する能力とも言え、他者に対する理解や自己の理解、感情を統制する能力が優れているほど高くなります。

 また、EQの学習は、大人の年齢になってからでは難しく、ほとんどが思春期まで終了しているといわれています。

そういう理由から、IQのように知的能力の高さを単に示すよりも、子どもの教育や指導に関してはEQの方がより重要であると考えられています。

IQ値が高く学業での成績が優れていても、それが即社会的成功に結び付かないことから、全員が社会に順応し、成功を収められるわけではありません。

一方、EQ値が高いといわれている人の方が十分に自分の持っている才能を発揮し、社会的に成功し活躍している人が多いのも事実です。

それは、EQの特徴である人間力または共感する能力が高いので、社会での人間関係が良好になるということが大きな要因です。

EQの高い人の特徴
社会的成功者が多く、幸せに生きているケースも多い。
  • 共感する能力がある
  • 失敗してもがんばる
  • 感情制御力がある
  • 人間関係が良好
IQの高い人の特徴
社会で必ず成功しているわけではない。
  • 人を軽べつする
  • 人に嫌われる
  • いばる
  • 相手の立場が想像できない

IQと創造性との違いとは

 創造的能力に関連する測定項目が知能検査は極端に少ないと、知能検査の欠点をアメリカの心理学者であったギルフォードは当時指摘しています。

 たしかに知能検査では、集中的思考である記憶力、言語力、思考力などのをメインに測定します。

適切な解決策を問題に直面した時に集中して考え出す思考のことを集中的思考といいます。

 逆に、創造性(creativity)とは、思考する範囲を周辺に広げ単一的に問題解決しようと試みるのではなく、突拍子で普通の発想では思いもよらないアイデアを考えだす拡散的思考であるといえます。

 よって、創造性は知能検査では測定できないため、IQと創造性とは異なる能力であるといえます。

また、IQと創造性は別のもので相反していることを歴史上の事実からも伺い知ることができます。

例えば、天才物理学者と言われているアインシュタインも学校では劣等性で落ちこぼれていましたし、発明王と言われたエジソンも小学校の授業についていけず1年で退学しています。

知能と創造性の特徴について

知能

創造性

特徴

集中的思考

・言語力
・記憶力
・思考力
・理解力
・数能力

拡散的思考

・思考の速さ
・広さ
・深さ
・ユニークさ

問い

速いの反対は? どんなテレビがほしい?

答え

遅い

答え1:出演者と話せる
答え2:料理番組の試食ができる
答え3:折りたたんで持ち連べる
答え4:眠ってしまったら電源が切れる

創造性検査について

 アメリカの心理学者であったギルフォードは知能検査について、1つの質問に対し、1つの回答が容易に想定でき、創造性とはかけ離れた検査方法だと批判したました。

そこで、1つの質問に対して幾通りもの回答ができる能力を測定する創造性検査を考案しました。

創造性検査の一例

検査項目

質問

思考の速さ 交通事故を自分が目撃した場合、どのような行動を起こすか? 事故車のプレートナンバーをメモする。
思考の広さ 読む以外に新聞の用途には何があるか? 地面に座る際に敷く。
思考の深さ 迷子になった場合はどう行動するか? その場でじっと待つ。あわてて動き回ると余計に迷うため。
思考の独自性 電話機の全く新しい使い方を考えなさい。 想像したことがFAXで送信されてくる電話機

◆下記リンク先サイトでは、全国で開講されている心理カウンセラー講座受講料、受講期間、学習コース(土日・夜間)、開講場所などを一覧比較し、一目で確認できます。

希望する講座があれば、いくつでも無料資料請求し、最新の受講日程を確認できます。

全国の心理カウンセラー講座を一覧比較し、無料資料請求・最新受講日程を確認する

関連ページ

心理臨床の流れ
心理臨床の流れと各プロセス内容について解説しています。
心理アセスメントの方法と種類
心理アセスメントの方法と主な種類について解説しています。
心理アセスメントの行動観察法・面接法
心理アセスメントの行動観察法・面接法の内容と留意点について解説しています。
心理テストとは
心理テストの意義と利点・欠点について解説しています。
知能検査・IQとは
知能検査・IQの内容や算出法について解説しています。
知能検査の個別式と団体式について
知能検査には個別式と団体式がありますが、その内容と特徴について解説しています。
性格検査の種類と手法
性格検査の種類とその手法について解説しています。
性格検査(質問紙法)
性格検査(質問紙法)の種類とその手法について解説しています。
性格検査(投影法)
性格検査(投影法)のロールシャッハテスト、TAT、SCTの心理テストの技法と特徴について解説しています。
性格検査(その他の投影法)
性格検査(投影法)のバウムテスト、ソンディテスト、10回繰り返し法の心理テストの技法と特徴について解説しています。
性格検査(作業法)
性格検査(作業法)の種類とその手法について解説しています。
心理検査(VPI職業興味検査)
心理検査(VPI職業興味検査)の検査手法について解説しています。
心理検査(神経心理学検査)
心理検査(神経心理学検査)の検査手法について解説しています。
心理テストでの診断手順
心理テストでの診断手順について解説しています。

心理カウンセラー
資格種類・試験内容
心理カウンセラー
資格講座・学校
心理カウンセラー
職場・仕事内容
心理学
基礎知識
心理アセスメント
流れ・手法
心理療法
種類・特徴・技法