キャリアカウンセラーの受験資格・試験内容・職場における役割などについて

キャリアカウンセラーの職業的役割

 職業的視点での人生観や自己啓発に関するカウンセリングを通して、就転職やキャリアアップに係わるサポートがキャリアカウンセラーという職業的役割となります。

就転職支援に関しては、一般的な求職支援と違い、まずクライエント自身の心的生育度に沿って自己を理解することが、より適切な職業選びに繋がっていくことを理解させ、最終的に就業できるまでをサポートしていきます。

自己理解せずに即職業に関しての理解を優先するのが一般的ですが、カウンセリングにおいては自己理解は必須で最も重要です。

 一方、キャリアカウンセリングの場合は、まず自己の心の成長度や指向性を理解し、自分の人生に有意義な職業は何かを理解させる必要があります。

なので、キャリアカウンセラーを仕事とする場合には、様々な分野における職種の業務内容をよく理解していることが求められます。

従来の日本社会では年功序列や終身雇用制度が定着していたため、自己理解に沿った就職ではなく本人の希望に沿って入職し、我慢しながらも定年まで無難に過ごすという働き方が一般的でした。

自己理解という点に関してはほとんど着目されてきませんでしたが、2008年のリーマンショック以降、年功序列や終身雇用制度が崩壊し、生涯における仕事のあり方が見直されるように変化してきました。

キャリア・カウンセラーの職場

 人の生涯に渡る就職や転職支援に関わるキャリアーカウンセラーは、必然的に就業先である企業との接点が多いため、業務として人材採用が常に行われている企業に従事するケースが大半です。

具体的には、会社内の相談部門、民間の人材紹介・活用会社、公的な職業紹介機関(ハローワーク)、スクールなどの進路相談に関する職場などがあります。

国家資格キャリアコンサルティング試験について

特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会が認定する国家資格です。
キャリアコンサルティング 国家試験
試験日 年4回(2,5,8,11月の下旬〜)
受験資格 キャリアカウンセラーの養成講座は、厚生労働省が指定しているもので17種類あり、この講座を修了した場合に限り、国家試験であるキャリアコンサルタント試験の受験資格を得ることが出来ます。

養成講座の中でも、特にヒューマンアカデミー キャリアコンサルタント養成講座は格安で、最短2ヶ月で国家試験の受験資格を得ることが出来ます。

試験科目 学科(100分)
  • 四肢択一のマークシートが50問
実技(70分)
  • 記述式回答が1ケース(50分)
  • ロールプレイが1ケース(20分)
試験科目
免除
国家試験もしくは技能検定1級又は2級で合格している学科試験又は実技試験
申し込み
期間
試験日の2ヶ月前より
受験料 学科:8,900円

実技:29,900円

合格基準 学科:100点満点中70点以上

実技:150点満点中90点以上

合格発表 4,7,10,1月の上旬
主催団体 特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会
問い合わせ

キャリアコンサルタント試験 試験センター
TEL:03-3480-3711

キャリアカウンセラーを目指せるスクールを全国から検索!詳しくはこちら

◆下記リンク先サイトでは、全国で開講されている心理カウンセラー講座受講料、受講期間、学習コース(土日・夜間)、開講場所などを一覧比較し、一目で確認できます。

希望する講座があれば、いくつでも無料資料請求し、最新の受講日程を確認できます。

全国の心理カウンセラー講座を一覧比較し、無料資料請求・最新受講日程を確認する

関連ページ

公認心理師の受験資格と試験内容
公認心理師の受験資格と試験内容について紹介しています。
臨床心理士の受験資格と試験内容
臨床心理士の受験資格と試験内容について紹介しています。
産業カウンセラーの受験資格と試験内容
産業カウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
認定カウンセラーの受験資格と試験内容
認定カウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験の受験資格と試験内容
メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験の受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタルケア心理専門士(R)の受験資格と試験内容
メンタルケア心理専門士(R)の受験資格と試験内容について紹介しています。
准メンタルケア心理専門士TMの受験資格と試験内容
准メンタルケア心理専門士TMの受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタルケア心理士(R)認定試験の受験資格と試験内容
メンタルケア心理士(R)の受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタルケアカウンセラー(R)の受験資格と試験内容
メンタルケアカウンセラー(R)の受験資格と試験内容について紹介しています。
上級心理カウンセラーの受験資格と試験内容
上級心理カウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタル心理カウンセラーの受験資格と試験内容
メンタル心理カウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタルケア・アドバイザーの受験資格と試験内容
メンタルケア・アドバイザーの受験資格と試験内容について紹介しています。
認定心理士の受験資格と試験内容
認定心理士の受験資格と試験内容について紹介しています。
産業心理カウンセラーの受験資格と試験内容
産業心理カウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
メンタル心理アドバイザーの受験資格と試験内容
メンタル心理アドバイザーの受験資格と試験内容について紹介しています。
ケアストレスカウンセラーの受験資格と試験内容
ケアストレスカウンセラーの受験資格と試験内容について紹介しています。
NLP資格(米国NLP協会認定)の受験資格と試験内容
NLP資格(米国NLP協会認定)の受験資格と試験内容について紹介しています。
TA(交流分析)心理学の受験資格と試験内容
TA(交流分析)心理学の受験資格と試験内容について紹介しています。
交流分析士(学会認定)の資格と試験内容
日本交流分析学会認定の交流分析士の資格取得までの流れと試験内容、交流分析士の職域、交流分析(TA)の役割・目的と理論概要について解説しています。
交流分析士(協会認定)の資格と試験内容
NPO法人日本交流分析協会認定の交流分析士の資格取得までの流れと試験内容、交流分析士の職域、交流分析(TA)の役割・目的と理論概要について解説しています。
精神保健福祉士の資格と試験内容
精神保健福祉士の国家資格取得までの流れ・受験資格・試験内容、精神保健福祉士の職場や仕事内容、業務の種類などについて解説しています。
教育カウンセラーの資格と試験内容
教育カウンセラー資格取得までの流れ、資格の種類、受験資格と試験内容、認定審査の基準、職場や役割などについて解説しています。
認定心理士の資格と試験内容
認定心理士資格取得までの流れ、認定申請の条件や申請するメリット、審査基準、認定内容などについて解説しています。
音楽療法士の資格と試験内容
音楽療法士の役割と職場、全国音楽療法士養成協議会と日本音楽療法学会が認定する資格認定要件や試験内容について解説しています。
学校心理士の資格と試験内容
学校心理士の役割と職場、一般社団法人学校心理士認定運営機構が認定する受験申請条件や試験内容について解説しています。
応用心理士の資格と試験内容
応用心理士の役割と職場、日本応用心理学会が認定する受験申請条件や試験内容について解説しています。
精神対話士の資格と試験内容
精神対話士の役割と職場、日本応用心理学会が認定する受験申請条件や試験内容について解説しています。
家族相談士の資格と試験内容
家族相談士の役割と職場、家族心理士・家族相談士資格認定機構が認定する受験申請条件や試験内容について解説しています。

心理カウンセラー
資格種類・試験内容
心理カウンセラー
資格講座・学校
心理カウンセラー
職場・仕事内容
心理学
基礎知識
心理アセスメント
流れ・手法
心理療法
種類・特徴・技法
ページトップへ戻る